NEWS

ヒーローとヒーローアーツについて

掲載日 :

今回の記事ではTEPPENの大きな魅力である、「ヒーローアーツ」についてご紹介いたします。
ヒーローアーツは、タイミングを見極めて発動させることで、ピンチを逆転させることもできる「奥の手」です。
ヒーロー個別のボイスと、見応え抜群のダイナミックなアニメーションによる演出も必見ですよ。

まとめ

  • ヒーローアーツはヒーロー固有の必殺技
  • ヒーローアーツを発動するには、APを溜める必要がある
  • APは消費したMPの分だけ溜まっていく

 

1.ヒーローとは

ヒーローは、デッキごとに設定可能なキャラクターです。
各ヒーローごとに特色があり、バトル中に使用可能なヒーロー固有の必殺技「ヒーローアーツ」を持っています。
基本のバトルルールではヒーローのライフが0になると勝敗が決します。

 

2.ヒーローアーツとは

Shinku Hadoken

ヒーローアーツは、AP(アーツポイント)を消費して発動できる必殺技です。
敵ユニットにダメージを与えるもの、味方ユニットを守るものなど、様々な効果があります。
ヒーローアーツは、戦況を見極め、相手に対して優位に立てるタイミングで発動しましょう。

 

HERO ART

ヒーローアーツはデッキを作成するときに設定し、1デッキにつき一つだけ設定できます。
ヒーローごとに3種類のヒーローアーツがあり、その中から一つを選びます。
3種類のうち一つは、ヒーローが解放されたときから選択できますが、残りの2つはヒーローのレベルを上げることで習得します。

 

3.AP(アーツポイント)とは

AP

APは、ヒーローアーツを発動するために必要なポイントです。
バトル画面左下のアイコン内に表示され、左側が溜まっているAP、右側が発動に必要なAPを表しています。
画面右上には、同様に敵ヒーローのAPが表示されています。

APは、ユニットカードやアクションカードをプレイして消費したMPと同じだけ溜まります。

 

Hero Art

ヒーローアーツを発動するのに必要なAPが溜まると、バトル画面右下にアーツカードが表示されます。
アーツカードを掴むと、プレイできる領域が青く光り、ガイドが表示されます。
アーツカードを青い領域のどこかに持っていけば、発動できます。

ヒーローアーツを発動した後、再度アーツカードがプレイ可能になるまで、15秒間の待ち時間があります。

 

最後に

ヒーローアーツは発動のタイミング次第で、バトルを優位に進めることができるようになる、とても大事な要素です!
例えば「敵ユニット1体に7ダメージ」を与えるヒーローアーツを効果的に使うには、敵ユニットの中でも攻撃力やMPが高いユニットを狙ったり、シールドが付与されたユニットは狙わない、といった判断が必要になってきます。
この記事の内容をよく読んで、ぜひプレイ中にヒーローアーツを活用してみてくださいね。

 

関連記事